アーコスについて

接続ゴルフシステムのパイオニアである Arccos はグローバルゴルフ産業に対するビッグデータ、最先端のアナリティクス、機械学習インサイトの大手プロバイダーです。

2014年 後半に初めてリリースされ、特許取得済みの GPS をもとに、ハードとソフトのシステムによって世界中のコースでプレーするゴルファーの 6,000 万以上のショットを自動的に記録。

各ショットをリアルタイムでシームレスに解析することで、推測の域を越えるあらゆるレベルのゴルファーのパフォーマンスの大幅な改善に役立つ、強力なデータ主導型インサイトを提供しています。

アーコス・アルゴリズムで採用されている先進的な数学の要素である「逆コサイン関数=ARCCOS」にちなんで名付けられたビジネスとシステムは、大手メディアや企業団体などから幾度も評価されています。

 

2017

  • MyGolfSpy: Editor's Choice Award, Consumer Tech

  • Golf Digest: Editor's Choice Award, Best Game Analyzer

  • SCOREGolf Magazine: Equipment and Business Awards - Research and Development

  • SCOREGolf Magazine: Equipment and Business Awards - Accessory of the Year

  • NGF 100: Recognizing the Most Influential and Innovative Companies in Golf

  • American Golf: Most Innovative Product of the Year

  • GOLF Magazine: Stuff We Love

  • ING: Product Ingenuity Award

  • Forbes: Top Product - PGA Merchandise Show

  • MyGolfSpy: Best New Product - PGA Merchandise Show

  • Plugged In Golf: Best New Product - PGA Merchandise Show

  • Entrepreneur Magazine: America's Top 360 Entrepreneurial Companies (#271)

  • Connecticut Technology Council: Tech Top 40 Award

 

2016

  • Golf Digest: Editor's Choice Award, Best Game Analyzer
  • Golf Channel: Best New Tech Product - PGA Merchandise Show
  • Connecticut Technology Council: Tech Top 40 Award
  • Gear Patrol: Tech Top 100 Award
  • SCOREGolf Magazine: Accessory of the Year
  • MyGolfSpy: Editor's Choice - Consumer Technology
  • Plugged In Golf: Shot Tracker Shootout Winner

2015

  • PGA Merchandise Show: Top Buyer's Choice Award
  • GOLF Magazine: Techy Award
  • MyGolfSpy: Most Wanted Shot Tracker Winner

創業物語

ゴルフへの愛とテクノロジーに対する情熱から革新的な製品を生み出したアーコスゴルフのCEO、サル・サイード。

サルはイェール大学の経営学部で MBA を取得した頃、アーコスで活用しているビジネスの土台と製品コンセプトを発案。そして計画と戦略を担当する共同創始者のクリントン・グラストに出会う。 更に幼なじみの友人アマド・ファイサルがメンバーにジョインした。

彼らはゴルフというゲームをトラッキングして分析するような、コース上での意思決定を改善する高性能で総合的なツールが少ないことに着目。 ゴルフのあり方を変える製品の開発に着手します。

そして、素晴らしい博士やエンジニア、デザイナー、PGA で活躍するプロたちの協力を得て、ゴルフ界に旋風を巻き起こすアーコスという製品を世に送り出したのです。

サル・サイード
CEO & Co-Founder 

 

サルはスクラッチゴルファーで、ゴルフというゲームを深く愛し、理解しています。 サルはゴルフ界において非常に広い人脈を持ちます。 彼は 2012 年の Bandon Dunes で招集された新しい Yale Golf Summit の共同リーダーであり、ゴルフリーダーたち、著名なイエール卒業生と学部長たちを集めてゴルフの未来を形作りました。

ソフトウェアスタートアップでソフトウェアエンジニア、エンジニアリングマネージャー、プロダクトマネージャー、データアーキテクトとして 10 年以上勤務後に、奥深い起業家経験を持ち込みます。 サルは直近の彼自身のスタートアップ Landslide Technologies ではシニアエンジニアリングメンバーでした。 Landslide は、ベンチャー融資で $22M を集めました。 2012 年に、j2 Global により買収されました。

サルはイエール大学で MBA を取得、その時 Yale Entrepreneurial Institute Fellow(イエール起業家研究所フェロー)で、Dean's Entrepreneurship Award を受賞しています。 彼は Ohio Wesleyan University で数学とコンピューターサイエンスの学士号を取得し、その頃、男子テニスとクリケットチームのキャプテンでもありました。

 

パートナー

 

Pritzker/Vlock ファミリーオフィスがファイナンシャルパートナーです。 この企業は以下のような広範囲のポートフォリオを所有、管理しています:公的機関、消費者、バイオテクノロジー、工業医療機器、およびテクノロジービジネス

マイクロソフトはオフィシャルクラウドパートナーです。 このパートナーシップにより、インサイトを提供する高度アナリティクスを使用する人工知能プラットフォームを開発しています。このインサイトにより、すべてのスキルレベルのゴルファーがより賢くプレーしてスコアを低く抑える手助けをしています。 これは、Microsoft Azure クラウドプラットフォームのパワー、および Microsoft Cortana Intelligence の一部である Azure Machine Learning を活用します。